会社概要
沿革
 
昭和41年 7月 西田旭三を代表として、西田工業と称し管工事業を創業する。
昭和45年11月 富山市給水工事公認業者の許可を受ける。
富山市管工事協同組合に加入する。
昭和46年 2月 富山市排水設備指定工事人の許可を受ける。
昭和51年 7月 富山市西長江70番地に社屋を新築し移転する。
昭和51年 9月 西田工業を改組し西田工業株式会社とする。
代表取締役に西田旭三が就任する。
昭和54年 9月 富山県空調衛生工事協同組合に加入する。
昭和59年 3月 日本海ガス(株)指定工事業者の登録を受ける。
日本海ガス指定業者協同組合に加入する。
平成 7年10月 富山県富山市石金1丁目3番24号に社屋を新築し移転する。
平成10年10月 代表取締役に西田康政 が就任し、取締役会長に西田旭三が就任する。
平成15年02月 富山県射水市(旧小杉町)戸破地内に加工センター設置。
SGP・SUS管を産業用ロボット及びTIG自動溶接機を導入し配管プレハブ・ユニット化を始める。
平成15年06月 ISO9001認証を取得する。
平成19年03月 加工センターに管ツバ出し加工(フレアー加工)機を導入しSGP・SUS管65A~400Aのフレアー加工を始める。
平成21年01月 加工センターを富山県中新川郡立山町大石原120番に営業所 (立山事業所)として新築し、移転する。